杉谷 忠志

 

1988年、劇団D-DANDYを立ち上げ、TAPやジャズバンドを取り入れた劇団で活躍する。

1993年~劇団解散後、様々な舞台に出演する傍ら、Jackpot,TKBなどのフュージョンバンドにTAPで参加して独自のリズムパフォーマンスを追求する。

1995年、西川啓光氏率いる和太鼓集団「鼓友会」に入所し、和太鼓のステージに数多く出演。

2008年、渡辺かずみと共に、タップダンサーによる和太鼓 unit「BEAT 座 CLUB」を立ち上げ、さらなる独自のリズムパフォーマンスを創り上げるべく活動中。

 

上野 由人 

 

俳優

生年月日/1980111

出身地/静岡県

 

和太鼓とタップを杉谷忠志に学ぶ。

BEAT座随一の太鼓打ち。

首藤 直子

 

奈良県出身

ダイエットがてらに始めたタップに魅せられて、渡辺かずみに師事し今に至る。

現在、同氏率いる、武闘派タップチーム「なべ組」にてライブ、イベント当にて活動中。

 

2009年、同氏の影響により、BEAT座CLUBに参加し、同年忘年会にて目立つを理由に篠笛に立候補し、即決で笛を担当。

 

年齢不詳、性別不詳、身分不詳なスタイルで、流し流されるように自身のパフォーマンスを模索中。

 

ブログ「とりあえず、蔵いってます

http://ameblo.jp/ns-sp/

加藤 信行

 

東京都出身。 故グレゴリー・ハインズ氏の映画「TAP」を見て衝撃を受け後にタップを始め、古庄里好氏、DOJI氏、SUJI氏、熊谷和徳氏よりタップを学ぶ。
多くのタップマスターのように生涯タップダンサーであることを目指す。

まだタップダンスを知らない多くの人にタップダンスを知ってもらうためストリート・クラブイベント等で躍る。

同時にタップダンサーが活動するのに不可欠なタップボードを提供するため、タップボード販売、レンタル業「踏人」を設立。

2006年、舞台「TAPPERS RIOT」で『NAOMI』と共演、後2007年9月「Beat Of The Earth」を結成。ライブハウス・イベント等で活動中。

 

ピーチィ本間(本間茂樹)

 

劇団カムカムミニキーナを経て、スタジオタップ72でタップを学ぶ。

2001年、Tap Perfomance unitピーチーズ結成。

路上パフォーマンスから劇場公演まで、幅広くライブ活動を展開、ピーチーズライブでは作、演出も担当。

振付から、演技までこなすマルチなタップダンサー。

2008年、ピーチーズライブ、Tapと和太鼓のコラボレーション企画”極太”を立ち上げ、BEAT座CLUBの一員として和太鼓の活動もスタートさせた。

藤川 誠

 

タップダンサー&コリオグラファー&インストラクター

M'S TAP FACTORY代表

葛井 亮平

 

大阪府出身

関西で俳優活動を始め、意を決して2000年に上京し俳優・モデルを本格的に活動。

テレビドラマ・CM・舞台や司会業をメインに数多く出演。

 

2005年、とある舞台の出演がきっかけでTapに出会い、杉谷忠志・渡辺かずみに師事する。

その後、両師の影響を受けて和太鼓を始め、2008年に同unitに参加し、ライブ・イベント等に参加。

モデル・俳優・司会もしつつ今に至る。 

今井 萌愛(もあ)

 

2000年 4月26日生まれ

            4歳からラグダンススタジオでタップ入門

            5歳からラグダンススタジオでHIPHOP入門

2009年春 9歳で渡辺かずみ氏にリズムTAP入門

2010年    HIDEBOH氏に座頭市入門

2010年夏 ラグダンススタジオでジャズダンス入門

2011年春 BEAT座CLUB杉谷忠志氏に和太鼓入門

2011年夏 HIDEBOH氏にインプロ入門

 

2005年 博品館タップフェスティバルにて初舞台の後、

ナショナルタップデイ等、様々な舞台、ライブイベント、

TVに出演している。

 

 

maki

 

1988、8、29生まれ

小さい時からクラシックバレエ、ジャズダンス、タップダンス、日本舞踊etc…"舞"三昧の日々を送る。
さまざまなミュージカルやイベントに出演していた時、ひょんなきっかけでBEAT座CLUBへ。
現在も"舞"を極めるため勉強中!!!
愛するものは、ビスコとジンジャーエールとリラックマ☆

Special Support

岸川 恭子

 

ヴォイスパフォーマー!


歌で「日本の心」を奏でます♪
どうぞよろしくお願いします。


岸川恭子HP「岸川恭子です。

★aR☆$a★

 

3歳にバレエを始める。

15歳でオーストラリアンバレエスクールに入学、卒業後、ロンドンスタジオセンターバレエ科に編入、同センターを主席で卒業。

同年、ヴィアナフェスティバルバレエカンパニーのロンドンツアーに参加。

帰国後、5年間日本最大級のテーマパークのトップステージに立つ。

現在、渡米の中。

篭崎 花織

 

最後の昭和生まれにして自由人
2004年冬 横浜にて白髭瑛にタップを習う
2006年夏 りずむKに師事
2008年9月~翌年3月の半年を、りずむK率いる平和の森hoofersにyoung hoofersとして参加
2009年秋 長年気になっていた和太鼓を林幹に師事
2010年冬 縁あってビート座クラブに参加
やりたいことをやりたいお年頃

岡村 竜司

 

東京生まれ、群馬県出身。

8歳で和太鼓に出会い、歌手であった亡き父親の遺志である和太鼓に情熱を傾ける。

その後、地元の和太鼓グループに所属し、各地のイベントで演奏活動を行う。

 

高校卒業後、佐渡島を拠点とする「鼓童」の研修所にて伝統芸能をお学び帰郷。

現在はライブ、イベント、学校公演等を中心に全国各地で活動中。

 

自身の活動の一環として津軽三味線、尺八など和楽器ユニット「月詠」を結成。

自身のテーマは「一心一打」倒れる寸前まで力を込めて叩くことを信条とする。

reona(大塚 怜緒奈)


平成元年、東京下町うまれ。

幼少よりタップをはじめる。
16の春、師匠・渡辺かずみに出会い、タップの虜になる。

国内外のタップショーをはじめ、
ライブでは、ジャズから民族・和もの・フリージャズ等、
ありとあらゆるライブに出演。
自己主催のライブも行ない、爆裂系タップダンサー と評される。
泥臭さをモットーとし、超ジャンルレスに 絶賛活動中。

naomi

 

3歳よりバレエをはじめ、6歳でタップダンス、ジャズダンス、ヒップホップをはじめる。

HIDEBOH氏、富田かおる氏、熊谷和徳、TAKAI氏、RONⅡ氏に師事する。

2006年NYに渡米。

2007年9月に加藤信行と共に「Beat Of The Earth」を結成し様々なライブに参加し活動している。

渡辺 かずみ 

 

会津工業高校出身、東海大学電気工学部中退。

 

1989年に渡米しNew Yorkにてヘンリー・ル・タンク、セヴィアン・グローバーからTAPを学ぶ。

1994年に帰国。

 

現在はTAP unit「なべ組」の長を務め、数多くのライブや舞台やフェスティバルに出演。

”生”なTAPの音、そして多くのスタイルの中の一つ”NY Style”なタップを老若男女に伝えている。

2008年、杉谷忠志と共にBEAT座CLUBを立ち上げ、”生”なTAP&和太鼓を追及し活動中。

 

  --タップレッスン情報--

 (Mon.) 19:30~21:30 成瀬 ソピックカルチャーセンター

 (Wed.) 18:00~19:30 江古田 サンライズスタジオ

            20:40~22:10 渋谷 Jun Tap Studio

 (Tha.) 18:30~20:00 目黒 目黒学園

 (Sat.) 17:00~18:30 池袋 リズムスピーカー